人気ブログランキング |
Whims & Caprices
jdeepblue.exblog.jp
Top | Logout
■ IELTS(アイエルツ)受験、1日目
2008年 01月 12日 |
今日はIELTS受験の1日目で、リスニング、リーディング、ライティングの試験を受けてきた。
近年は、試験を実施または試験を監督する立場ばかりだったので、久しぶりに自分が試験を受ける立場になって、とっても緊張した。

受験の感想は・・・「無謀」の一言に尽きる。
何の勉強もせずに、送られてきた説明書を読んだだけでこのテストに臨むのは、いくらなんでも無茶だということが分かった。自然体でどんなスコアがとれるか、会社の実験台として受験したものの、ひどいスコアだったら会社での立場が・・・ウゥ・・
リーディングとライティングである程度は挽回できたと思うが、リスニングについては未経験のテスト形式に戸惑ったといえば言い訳になるが、TOEFLやTOEICよりはるかに難しいという印象。リスニングテストの冒頭からネイティブのナチュラル・スピードだし、テストそのものの実施要領や指示まですべて英語。レベルの低い人はほとんどスコアが付かないかも・・・
明日はテスト2日目、スピーキングである。ここまで来れば、あとは「どうにでもなれ・・・」という心境である。

下の写真はテストとは全く無関係で、「三丁目の夕日」にも出てくる上野駅の通称「低い」ホーム。上野駅開業当時から東北や北海道方面への東京の玄関口だったところ。
e0124921_14394365.jpg

by j_deepblue2000 | 2008-01-12 14:53 | 仕事 | Comments(2) |
Commented by blue-18jp at 2008-01-12 21:23
英語(T_T)。全く関係私にはないんですよ(爆)
でも、とっても喋れたらカッコイイじゃないですか!!
って、会話する機会もありませんが・・・
凄いですね!!うわのそらさんは、仕事もお使いになるんですね!!
写真、今日のすっごく好みですよ!!
上手ですね。。。こう広く撮るのが苦手な私にはとってもうらやましいです\(◎o◎)/
Commented by j_deepblue2000 at 2008-01-13 05:28
manaさん、おはようございます。
そうですね。でもカッコよく喋れるのは、ほんの一部の、小さいときから英語に触れる機会があった人だけでしょうね。一説によれば、きちんとした発音をマスターするには3歳でも遅すぎるとか・・・。ちなみに私は全然ダメです。
ところで写真ですが、私はいつも鞄の中にRicohのGR Digitalというカメラを入れています。このカメラは、ご存じかも知れませんが、manaさんのおっしゃるとおり「広く撮る」広角28mmのみの単焦点カメラで、光学ズームの機能がありません。従って、対象物を大きく撮りたければ、自分が近づくしかないということになります。機能を絞り込んでいる分、コンデジとは思えない画質の画が撮れるところが気に入っています。ただ、普段はこういうガラクタ写真ばかり撮っています。
あ、そうそう、先日教えてもらったテクニック、目立たないところで試してみました。よかったら、カテゴリ:猫を見てみてください。これって結構簡単ですね。
<< 実験 ページトップ 虎ノ門金刀比羅宮 >>
XML | ATOM

会社概要
プライバシーポリシー
利用規約
個人情報保護
情報取得について
免責事項
ヘルプ
Three Lines Skin by Sun&Moon